(言語: ar be bg bn de en fi fr he hi id it ko nb nl pl pt ru sv uk zh-hans)

CSSボタン

原文
"CSS Button" ( http://www.w3.org/Style/CSS/Buttons/Menu.html)
原著作権者
W3C
翻訳者
久保渓
注意
公式版はW3Cに掲載されている英語版であり、日本語版はあくまでW3Cから権威付けられた参考文書にすぎません。この文書には、翻訳上の誤りがあり得ます。翻訳者は翻訳の正確性を保証しません。あくまでご自身の責任でご利用ください。
その他
このサイトに置かれているその他の翻訳物の一覧は、トップページをご覧ください。

あなたは下記のガイドラインに準拠したスタイルシートを使用するページ に、以下のボタンを使って頂いてかまいません。

  1. あなたは、以下にリストされたURLからのみボタンを取ってくることができます。
  2. そのボタンは、W3Cのスポンサーシップや、サービスや内部サイト、もしくは あなたの製品の承認をほのめかすような使いかたをしてはなりません。
  3. そのボタンは、W3Cやその会員組織、サービス、製品の名誉を傷つける目的で 使用してはなりません。
  4. ロゴは、 http://www.w3.org/Style/CSS/Buttonsにきちんとリンクしていなければ なりません。
CSS http://www.w3.org/Style/CSS/Buttons/cssos
Made with CSS http://www.w3.org/Style/CSS/Buttons/mwcos
CSS http://www.w3.org/Style/CSS/Buttons/cssom
以下のボタンセットは、環境に"適応"するために、一部透過 になっています。取得しましたか?以下の三つのボタンは、別々の背景色で レンダリングされます。(一時的にはBGCOLOR属性を使用します。)
CSS Made with CSS CSS
CSS Made with CSS CSS
CSS Made with CSS CSS
CSS Made with CSS CSS
上のボタンのURLは(左から順に)、 http://www.w3.org/Style/CSS/Buttons/cssts, http://www.w3.org/Style/CSS/Buttons/mwcts そして http://www.w3.org/Style/CSS/Buttons/csstmです。
Valid CSS! もしあなたのかこのボタンを使用する場合、あなたはあなたの ページのスタイルシートが正確性のチェックをされていることを示します。 the CSS validatorに行き、 あなたのページをテストしてみてください。それは、あなたがこのロゴを使用 して良いかどうか教えてくれるでしょう。

Logo design by Verso [link back to 1997] with W3C staff.

Håkon Lie